資料請求・お問い合わせ
VAW BLOG
2011.07.21

2011年度「修学旅行」 4日目(最終日)!!

ハイサーイ

 

お待たせしてしまっておりましたが、ついに今日で完成します

 

では、早速、参ります

 

4日目の最終日、沖縄を存分に満喫し、毎年恒例となっているコメント

「帰りたくない...」発言が聞こえていた、生徒たちの様子をご紹介します

 

 

≪修学旅行/4日目(最終日)≫

■「琉球村」にてシーサーの絵付け体験

■「国際通り」にて那覇観光

 

 

2010年度「修学旅行」4日目 SNAP

 

■「琉球村」編・・・

 

『様々な 個性と願いを 込めました

↓↓↓↓↓

DSCF8524_blog12_001.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0579_blog26_01.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0638_blog26_1.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0594_blog26_2.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0595_blog26_3.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0596_blog26_4.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0604_blog26_5.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0621_blog26_6.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0630_blog26_7.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0636_blog26_8.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0651_blog26_9.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0654_blog26_10.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8569_blog12_11.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8570_blog12_12.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0670_blog26_13.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF0664_blog26_14.jpg

↓↓↓↓↓

≪2年生/竹内組&府川組≫

DSCF0571_blog26_15.jpg

 

 

■「国際通り」編...

 

『お土産を 両手にいっぱい 買いました

↓↓↓↓↓

DSCF8586_blog12_1.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8590_blog12_2.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8591_blog12_3.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8593_blog12_4.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8594_blog12_5.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8596_blog12_6.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8585_blog12_7.jpg

 

 

 

体調を崩してしまう生徒が何人かおりましたが、全く参加することが

できないなどの大きなトラブルや怪我もなく、無事に戻ってまいりました

 

今年の修学旅行も、生徒たちにとって、一生の思い出になったはず

 

平和の「大切さ」と「未来への可能性」・・・

戦争や争いが生む「悲劇」と「悲しみ」・・・

自然が人に与える「豊かさ」と「温かさ」・・・

本当の意味で"学ぶ"ということの「奥深さ」と「面白さ」・・・

友達・仲間の「有り難さ」と「嬉しさ」・・・

「想いやり」と「心遣い」の大切さ... 

 

全ての「有り難い」出来事と経験に、感謝の想いを込めて...

 

ありがとうございました

 

 

2年生は卒業まで、あと約1年半...

嬉しいことも楽しいことは勿論、悲しいこと、辛いことも沢山あるはず・・・

 

そんな時は、沖縄の魔法の言葉、「なんくるないさ」を忘れずに

 

 

また、

 

多くの人に支えられて、今を生きているということを忘れてしまうこともある・・・

1人で抱え込んでしまい、苦しくなる時もある・・・

 

そんな時こそ、沖縄の素敵な言葉、「いちゃりばちょーでー」を思い出して

 

 

大丈夫

 

VAWには仲間が沢山いる

 

 

合言葉は・・・

 

「One For All , All For VAW's Friend」

 

 

 

ではでは、これにて『2011年度「修学旅行」レポート』を終わります

 

 

末筆ながら、様々な面に関し、ご理解・ご協力頂き、バックアップして下さった、

保護者の皆さま。

 

生徒たちにとって、「一生に一度」「世界で一番」の修学旅行になったかと思います。

 

わたくしを始め、担任の竹内・府川、引率責任者である教務主任の上坂、そして、

職員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

深く御礼申し上げます。

 

 

 また、毎年のことながら、修学旅行の無理難題を生徒のために、企画・実現し、

今年は山口のサプライズ企画までサポートして下さり、4日間、添乗して下さった、

株式会社 トップツアーの市川さん、そして、修学旅行をサポートして下さった、

全ての関係者の皆さま、「また来年もお願いします」という言葉と併せて、

厚く御礼申し上げます。

 

 

 

『忘れない 世界で一つの 宝物

↓↓↓↓↓

DSCF9949_blog26_0.jpg

 

 

 

 

 

hikouki_blog80_00000.jpg

 

ページトップへ