資料請求・お問い合わせ
VAW BLOG
2011.11.11

11月11日(金) 2011年度「夢幻祭」 後夜祭 !!

昨日からぐっと冷え込み、今日もとても寒いですが、みなさん

体調を崩していませんでしょうか

 

VAWっ子たちは、夢幻祭WEEKも含め、先週は7日間登校だった

ので、11月7日~9日は「休息期間」となっておりました

 

精神的にも肉体的にもピークを迎えていたVAWっ子たちにとって、

この3日間の休みがとても充実したものになったようで、今日も

朝から元気に登校していて一安心です

 

 

ちなみに・・・

昨日(10日)は夢幻祭の「反省会&大掃除」を行い、今日からは

早速、午前の高校授業&午後の専門授業が本格始動

 

しかも、なんと今日のDANCEコース「POPPIN'」の必修授業は、

文化祭WEEK前に与えられていた課題の「試験」

 

まだまだ、タイト&ハードなスケジュールが続きそうです

 

頑張れ!若者たちー

 

 

では、今日は2011年度「夢幻祭」の締めくくりとして「後夜祭」の

様子をご紹介します

 

後夜祭の内容は『アンケート結果発表』と『サプライズ』です

 

 

まずは、『アンケート結果』の発表です

 

クラス発表

1位・・・3年生 「JK-POP」

2位・・・2年1組 「笑って いいとも!増刊号」

 

露店

1位・・・3年生 「フランクフルト&チヂミ」

2位・・・2年1組 「フラペチーノ&フレンチトースト」

 

ワインディング・コンテスト

1位...A・Oさん(2年生)

2位...S・Oくん(2年生)

 

Vocal

1位・・・K・Mくん(1年生)

2位・・・K・Nくん(3年生)

 

Dance/Student Number

1位・・・Haru Number

2位・・・SHIOR! Number

 

 

そして、ここからが文化祭実行委員長の「Y・Tさん」と先生たちからの

頑張ったVAWっ子たちへの『サプライズ プレゼント』です

 

山口のプチ雑学

『プレゼント』には2つの意味があります。

1つは『贈り物』、もう1つは『現在』。

つまり・・・

『現在』という時は、過去からの『贈り物』

 

 

後夜祭 SNAP

 

『サプライズ あーゆーれでぃ VAWっ子よ

↓↓↓↓↓

DSCF7988_blog14_1.jpg 

↓↓↓↓↓

DSCF8107_blog14_2.jpg

 

 

『まずVocal! M&Uが かまします

↓↓↓↓↓

DSCF8031_blog25_3.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8038_blog25_4.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8039_blog25_6.5.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8001_blog14_5.jpg

 

 

 『プレゼント 卒業生から 贈ります

↓↓↓↓↓

▼NATSUKA & MINORI▼

DSCF8084_blog14_6.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8111_blog25_7.jpg

↓↓↓↓↓

▼ANO & YUI▼

DSCF8059_blog25_8.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8097_blog14_9.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8106_blog25_10.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8108_blog25_11.jpg

↓↓↓↓↓

※卒業生...左から「小西佑依」「染井あいり」「斎藤みのり」「細井夏佳」

DSCF8141_blog14_12.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8119_blog14_13.jpg

 

 

『お疲れちゃん そして、何より ありがとう

↓↓↓↓↓

▼夢幻祭実行委員▼

左から...

「T・Yさん」「Y・Sさん」「M・Oさん」「M・Hさん」「S・Kさん」「Y・Yさん」

「S・Yさん」「A・Nさん」「H・Yさん」「M・Iさん」「A・Tさん」「R・Mさん」

「O・Aさん」「S・Tさん」...以上、14名!

DSCF8159_blog25_14.jpg

↓↓↓↓↓

DSCF8162_blog14_00.jpg

 

 

 

夢幻祭レポートの最後に・・・

 

今年度の夢幻祭も「クラス発表・露店・Vocal Live・Dance Show」

など様々なことに取り組み、発表させて頂きました。

そんな盛り沢山の夢幻祭を成功させることが出来たのは、

夢幻祭実行委員はもちろん、各発表の代表者や担当者、そして、

それらに積極的に取り組み、協力し、努力した全ての生徒の力が

あってこそです。

全員が主役であり、脇役であり、裏方であったからこその成功です。

そのことを、この場を借りて、皆様にお伝えさせて頂き、職員一同から生徒たちへの

感謝と尊敬の言葉とさせて頂きます。

 

 

 

tsuki3.jpg

 

ページトップへ