個人情報保護法に基づく公表文

個人情報取扱事業者
株式会社 栄光
平成20年10月1日


当社は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます。)に基づき、以下の事項を「公表」いたします。なお、従業員などの雇用管理に関する個人情報については、本公表には含みません。

公表事項 〔個人情報を利用する業務と利用目的〕

(1)個人情報および保有個人データの利用目的の公表

(個人情報を利用する当社の業務/利用目的/利用する個人情報)
進学指導・学習指導・模擬試験実施/進学指導・学習指導/(T)
生活・安全指導/生活指導・安全指導(通塾指導・避難誘導)/ (U)
情報提供/お知らせや情報誌の送付/ (U)
教材開発/教材・指導方法改善/(V)
授業料等経理処理/授業料等の経理処理/(W)
問い合わせ処理/問い合わせ・相談対応/(W)

 (T) 生徒氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、在学校、成績、志望校 等
 (U) 生徒氏名、住所、電話番号 等
 (V) 生徒氏名、成績 等
 (W) 生徒氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、在学校、保護者氏名、口座番号 等

(2)第三者提供に関する事項

1.当社は、保有個人データは適切に管理し、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。ただし、次の場合は除きます。

ア 法令に基づく場合
イ 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
ウ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
エ 国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
オ 個人情報保護法に基づき、必要な事項をあらかじめ本人に通知するかまたは本ホームページにより公表しているとき。

2.当社は、特定の第三者との間で個人データを共同利用する場合は、本人に、個人データを特定の者との間で共同して利用する旨、共同して利用される個人データの項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、及び当該個人データの管理について責任を有する者の名称を通知、または本ホームページで公表します。

(3)開示等の求めに応じる手続きについて

当社に対して、法の定めるところにより、本人またはその代理人から、個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止・消去または第三者への提供の停止の請求があった場合、本人に関する個人情報を以下の方法により「開示等請求」することができます。

1.「開示等の請求」の対象となる項目(「保有個人データ」の特定に資する情報)
・本人の属性
氏名、電話番号、勤務先(学校)名称、勤務先(学校)電話番号、部署名、職業、Eメールアドレス等

2.「開示等の請求」の方法
原則、郵送にてお受けいたします。所定の「個人情報開示・訂正・削除等依頼書」が必要になりますので、末尾記載の個人情報お問い合わせセンターに連絡をお願いいたします。
折り返し、「個人情報開示・訂正・削除等依頼書」をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、必要書類を添付し返送をお願いします。

3.「開示等の請求」に際して提出していただく書類等

(ご本人が申請する場合)
・「個人情報開示・訂正・削除等依頼書」(当社所定書式)
・運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真入り)、その他国家資格免許証(顔写真入り)等の公的身分証明書のコピー
(法定代理人が申請する場合)
・「個人情報開示・訂正・削除等依頼書」(当社所定書式)
・本人の運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真入り)、その他国家資格免許証(顔写真入り)等の公的身分証明書のコピー
・本人の親権者としての関係が証明される書類で、戸籍謄本または住民票
・本人の成年後見人、保佐人または補助人としての関係が証明される書類で、成年後見人、保佐人または補助人登録の登記事項証明書または裁判所の選任決定書(コピー)
(任意代理人が申請する場合)
・本人の運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真入り)、その他国家資格免許証(顔写真入り)等の公的身分証明書のコピー
・開示請求者本人が署名し、実印を捺印した委任状または開示請求者本人の印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内のもの)

4.「開示等の請求」の申請費用およびその徴収方法
手数料および徴収方法:通知1件(個人情報の開示、利用目的の通知等)ごとに、手数料として840円をご請求させていただきます。「個人情報開示・訂正・削除等依頼書」および添付の必要書類とともに、手数料分の郵便切手をご同封ください。(注)提出いただいた書類・手数料は、返却いたしませんのでご了承ください。

5.「開示等の請求」に対する通知方法等
ご通知の方法:郵便(配達記録郵便)
ご通知の時期:事務手続確認、社内調査のため、「個人情報開示・訂正・削除等依頼書」が弊社に到着した日から2営業日を目処にご通知いたします。ただし、調査に時間を要する等、2営業日以内にご通知できない場合は、ご連絡申し上げます。

6.「開示等の請求」に関して取得した個人情報の利用目的
「開示等の請求」にともない取得した個人情報は、開示請求業務以外に利用することはありません。なお、提出いただいた書類は「開示等の請求」に対する回答が終了した後2年間保存し、その後シュレッダーにて廃棄させていただきます。

7.注意事項について
次のいずれかに該当する場合は、開示いたしかねますので、予めご了承願います。開示できない場合は、その理由をご通知いたします。

・開示対象者または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・開示対象者の確認ができない場合
・代理人による請求で、代理権が確認できない場合
・弊社の手続をご了承いただけない場合
・その他法令に違反することとなる場合
・弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

8.個人情報の開示および苦情・相談窓口
株式会社栄光
個人情報お問い合わせセンター
(個人情報保護管理者 榎本勝彦)
〒336-0018
埼玉県さいたま市南区南本町1-2-13三貴ビル6F
・電話番号:0120-775-820
(日・祝日を除く11:00〜20:00)
・FAX番号:048-882-5675(24時間受付)
・E−mail:kojinjoho@eikoh-seminar.com

個人情報保護方針
会社案内
戻る