資料請求・お問い合わせ
  • コース紹介
  • 講師紹介
  • 生徒インタビュー

JAZZ

廻 修平

18歳で、単身で渡米( Los Angeles)し、Adam ParsonとTerri Bestに師事。留学中、Tovaris Wilson、Terry Beeman、Andre Fuentesなどの作品に多数出演。現在もAdam Parsonが設立した、Dance Company「The Commonality Dance Companyにも所属している。6年間の留学期間を経て、帰国後は、m-flo、宇多田ヒカル安室奈美恵、SMAP、堂本光一、三浦大地、Melodyなどのバックダンサーや振付&アシスタントを担当。2011年には舞台「ロミオ&ジュリエット」にも出演。日本でも有数のJAZZ Dancerとして、多方面で活躍している。

TEAM

CLASS

  • 金曜6限 必修授業 スタンダードクラス
  • 土曜 選択授業

photo

MOVIE

PROFILE

  • STAGE 1999年、「JAZZ DANCE LA」でKenji Yamaguchiの作品に出演。
    2000年、「Spectrum Dance in LA」で、Kenji Yamaguchi振付けで、Soloで出演。
    2001年6月、Adam Parson Presents「You I Them」に出演。
    同年の7月、11月、Debbie Allen Dance Academy Presents「Terry Beeman’s Atmosphere」
    にTerry Beeman振付け作品に出演。
    2002年10月、「JAZZ DANCE LA」でTerri Bestの作品に出演。
    2003年8月、Hysterica Presents 「Hysterica Benefit Show」でAdam Parsonの作品に出演。
    2004年4月、Hysterica Presents「Hysterica Benefit Show」でAndre Fuentesの作品に出演。
    同年の11月、韓国(ソウル)で行われたAdam ParsonとPark Myoung Sooの共同企画舞台
    「Alice in Wonderland」に出演。
    その他、Los Angelesで、多数の舞台にも出演。
  • TV/CM/PV グリコ「カフェオーレ」CMに出演。
    「2005年NHK紅白歌合戦」「ミュージックフェア」で、m-flo +Akiko Wada「Hey!!」のバックダンサーとして出演。
    宇多田ヒカル「Keep Tryin’」のPVに出演。
    安室奈美恵「CAN’T SLEEP, CAN’T EAT, I’M SICK」の振付師Shawnette Heardの振付けアシスタントを務める。
    Emyli「Day By Day」のPVにメインダンサーとして出演。
    「2007年NHK紅白歌合戦」で、SMAP「Dear Women / 弾丸ファイター」のバックダンサーとして出演

ページトップへ